BLOG
  • 30代恋愛婚活事情
  • 2022.12.08

【まだ早い】彼女できないと諦める男性に伝えたい3つのこと

【まだ早い】彼女できないと諦める男性に伝えたい3つのこと

「もう一生彼女はできないかも」

あなたは今、彼女を作ることを諦めかけていませんか?
実際に彼女を探すことに疲れ、彼女を持つことを諦めてしまう独身男性は少なくありません。

そんな方々にまず知って欲しいのはどんな方でも彼女を諦める必要は全くないという事実です。

彼女を作ることを諦めてしまう理由はさまざまです。


これらの理由から、彼女を持つことを諦めてしまう男性は、非常にたくさんいます。

しかしこれらは全て、彼女を作れないことの決定的な理由にはなりえません。

なぜなら、このような悩みを抱えている男性の多くが、実際に彼女を作り幸せな恋愛を楽しんでいるという事実があるからです。

つまりどんな方でも、気持ちの持ち方やアプローチの仕方を変えることによって、意中の女性を射止め、彼女を作ることができる可能性はあるのです。

そこで今回は

・恋愛経験ゼロでも「一生彼女ができないかも」と諦める必要は全くない!
・彼女を作るための3つのステップ

について詳しく解説していきます。

この記事を読めばあなたも、彼女を作ることができるようになります。

1.「一生彼女ができないかも」と諦める必要は全くない|3つの客観的な理由



冒頭でもお伝えした通り「自分に彼女ができるわけがない」と諦める必要は全くありません。
自分一人で悩み、結論を出してしまう前に、諦める必要のない3つの客観的な理由について解説しましょう。

一つずつ解説します。

1-1.一人で悩む必要はない!独身男性の3人に1人は「異性と付き合ったことがない」



まず知って欲しいのは「一生彼女ができないかも」という悩みを抱えている独身男性は、思っている以上に多いということです。

株式会社リクルートが運営する研究機関「ブライダル総研」が2021年に行った調査では、20代から40代の独身男性のうち、恋人がいる人の割合は30.7%にとどまるという結果が出ています。

つまり恋人がいない人の割合は69.3%ということになりますが、実際には全体の32.9%がこれまで異性との交際経験がないと答えています。


この結果から考えれば、なんと独身男性の3人に2人は彼女を持たず、3人のうち1人はこれまで女性と付き合った経験がないということになります。

つまり彼女がいない男性、恋愛経験のない男性は想像以上に多く、彼女がないという状況に悩んだり、女性と付き合ったことがないということに劣等感を持つ必要は全くないということです。

1-2.「彼氏が欲しい」と考える女性は増えつつある



もちろん男性と同様に、彼氏を持たず彼氏が欲しいと考えている女性もたくさんいます。

「ブライダル総研」の調査では恋人がいない独身女性は63.1%という結果が出ており、23.1%の女性は男性と付き合った経験がないと回答しています。

さらに最近の調査では、コロナウイルスによる自宅待機や在宅勤務などの影響もあり、これまで恋人が欲しいと感じなかった女性も、恋人が欲しくなったと答える人が増えています。

この傾向は特に20代の女性に顕著で、「ブライダル総研」の調査結果では、コロナ前より恋人が欲しくなったと答える割合は、20代女性の21.2%に登るとの結果も出ています。

つまり、

・恋人のいない女性、異性との恋愛経験を持たない女性は男性と同様にたくさんいる
・恋人を持ちたいという女性もたくさんおり、近年特に増えている

というわけですから、男性が自ら彼女を作ることを諦めてしまう必要は全くありません。

1-3.容姿に自信がなくても彼女はできる!



彼女ができない理由を自分の容姿に原因があると考える人も少なくありませんが、実はこれもほとんどの場合、見当違いです。

そもそも女性は、男性が考えるほど容姿を気にしていません。

平成26年に内閣府が行なった「結婚・家族形成に関する意識調査」では、結婚相手に求める条件として、20代男性の34.4%、30代男性の36.8%が「結婚相手の容姿を重視する」と答えています。

これに対して「容姿を重視すると答えた女性」は、20代女性で28.7%、30代女性では23.3%と、男性に比べてのきなみ低く女性が男性の容姿を重要視していないことがわかります。

容姿の代わりに女性が結婚相手に対する譲れない条件としてあげるのは容姿ではなく

・価値観が近いこと(75.6%)
・一緒にいて楽しいこと(74.5%)
・一緒にいて気をつかわないこと(73.5%)

です。

これらを条件としてあげる女性は全体の70%を超えています。つまり、多くの女性は容姿よりも男性のもつ価値観や人柄に興味を持ち、そこに魅力を感じているのです。

そしてこれらを考える上で特に大切なのは、これがあくまでも女性が感じる男性の魅力であって、男性が考える自分の魅力ではないという点です。

つまりあなたが気がついていないあなたの魅力に、女性が惹かれる可能性は常にあるわけです。

多くの男性が彼女を持つことができていないという現実には、このような男女の意識におけるミスマッチが大きく作用していると考えられます。

ではどうすれば彼女を作ることができるのでしょうか。次章から3つのステップで解説していきます。

2.彼女を作るための3つのステップ



これまで彼女を持ったことがない、あるいは長く恋人がいない人にとっては、自分が彼女を持ちたいと思っても、どのように行動していいかわからないかもしれません。

そこで今回は、彼女を作るための3つのステップとして、以下の順に従って解説していきます。

ステップ1ではまず、自分に彼女ができない理由を客観的に考え、本当の理由を探します。自分を見つめ、正しく自分を理解することができれば、それだけで自分に自信を持って行動ができるようになります。

ステップ2では、心と外見を整え、出会いの場に赴く前の準備を行います。

自分を見つめなおし、女性と出会うための準備が整ったら、ステップ3で具体的に女性との出会いの場を訪れます。

これらのステップに従って具体的に行動すれば、これまで恋愛経験ゼロの方でも、彼女を持つことができるようになります。

次章から具体的にこの3つのステップを、それぞれ順を追って詳しく解説していきましょう。

3.【彼女を作るためのステップ①】彼女ができない理由を知る



まずはどうして自分にこれまで彼女ができなかったのか、その理由を自己分析してみましょう。
おそらくは以下の3つの理由のいずれかに自分が当てはまるものがあるはずです。

自分に該当するものはどれか、あるいは複数の要因が見つかるかもしれません。そして理由がわかれば、どのように対処すべきか、適切な対処法も見つかります。

一つずつ確認しましょう。

3-1.自分に自信を持てない


彼女ができない、また自分には彼女ができるわけがないと諦めてしまっている人の多くは自分に対して自信を持つことができていません。

例えば

・外見に自信がない
・学歴や収入が低い
・恋愛の経験がない(少ない)

などのコンプレックスを抱くことで自分に自信を持つことができないため、女性と接する場面でも「自分を恋愛の対象としては見てもらえない」と勝手に思い込んでしまいます。

もちろん、ほとんどの女性は、初対面の男性に対してそんなことを考えたりはしません。

しかし自信を持てない男性の暗い雰囲気やはっきりとしない態度に不安をいだくことで、その場の雰囲気はこわれてしまい、うまくいかないことが多いと考えられます。

つまり彼女ができない原因は、外見や学歴などではなく、それらに対するコンプレックから自信を喪失している自分自身にあるのです。

◎自分に自信が持てない場合の対処法


まずは自信を持てないありのままの自分を受け入れることからはじめましょう。

もちろんコンプレックスを簡単に払拭することはできませんが、見方を変えればコンプレックスを持たない人はいません。

一人で考えていると、自分だけが他者より劣っているのではないかと考えてしまいがちですが、実際にはほとんどの男性が「自分は他人より劣っているかも」という不安を抱えているのです。

もちろんこれは、実際に彼女を持ち、恋愛を楽しんでいる人も同じです。多くの人が自分自身に自信を持って恋愛を楽しんでいるわけではなく、自分に自信のないまま恋人とも接しています。

これを踏まえて冷静に自分を見つめ直すことができれば、自分に自信を持てないことで恋愛を躊躇する必要がないと思うことができるようになります。

3-2.女性とうまく話せない


恋愛経験の少ない方には、うまく女性と話をすることができないという人も多くいます。

そもそも異性と話した経験があまりないため、

・二人になっても何を話していいかわからない、
・自分の話に興味を持ってもらえるかどうかわからない

などの理由から、どうしても会話がぎこちなくなりがちです。結局、話は盛り上がらず、恋愛関係に発展する雰囲気を作ることができません。

◎女性とうまく話せない場合の対処法
自分から女性の興味を引く話をしなければいけないと思う必要はありません。まずは女性の話を聞くことを心がけましょう。

女性と接する経験が浅い方は、どうしても会話を自分で盛り上げなければいけないと考えがちですが、会話は一人で盛り上げるものではなく、相手があって初めて成り立つものです。

特に女性は自分の話を聞いてもらいたいという方も多く、自分から色々と話をすることが逆効果となるケースもあります。

自分の話をする前に、女性が話しやすい状況を作るようこころがけることが大切です。

3-3.出会いの機会がない


もちろん、そもそも女性と知り合う機会がないということも、彼女を作ることができない大きな原因の一つです。

中学も高校も男子校で女子と話した経験が少なく、就職先も男性ばかりで、同世代の女性と接する機会がほとんどない、という方も少なくありません。

このような状況を長く放置すれば、女性と知り合う機会はますます遠のいてしまいます。

◎出会いの機会がない場合の対処法


女性と出会う機会がなければ、出会いの機会を自ら作る以外の解決法はありません。

5.【彼女を作るためのステップ③】出会いの場を持つ

でも詳しく紹介していますが、昨今では、街コンやマッチングアプリ、また婚活パーティーなどのサービスを利用すれば、出会いの機会は至る所で持つことができます。

これらのイベントはさまざまな形式があるため、自分に合ったイベントを選ぶことが大切です。

・参加したパーティーで孤立してしまり女性と上手く話すことができなかった
・趣味の合う女性が見つからず、結局話が盛り上がらずに終わってしまった

などの経験から、このような出会いの場にさんかすることを敬遠しがちな方もいます。

街コンや婚活パーティには、こういった状況が起きないよう、常に1対1で話すことができるパーティや、共通の趣味をもつ人だけを集めたパーティなど、さまざまな趣向を凝らしたイベントが開催されています。

こういったイベントを効果的に利用し、自分に無理がないかたちで女性と出会うことができる機会を数多く作ることが、彼女を持つための近道であると言えるでしょう。

4.【彼女を作るためのステップ②】彼女を作るための準備



彼女ができない理由についての自己分析ができたら、女性との出会いの機会を持つ前に、以下の2つの点を今一度、確認することをおすすめします。

一つずつ見ていきましょう。

4-1.彼女を作りたいという気持ちを強く自覚する


まずは「彼女を作りたい」という自分の気持ちをもう一度、確認しましょう。

街コンや婚活パーティーなどで具体的に女性との出会いの機会を持つ前に、今一度、彼女がほしいという気持ちを強く持つことで、より積極的に行動できるようになります。

自分の気持ちが曖昧なままなんとなく出会いの場に出向いても、態度も曖昧になり、積極的に行動を起こすこともためらいがちになってしまいます。

出会いの場はあくまでもきっかけにすぎません。そこから連絡を取り合い交際を始め、恋人となるためには「なんとなく」ではなく、「彼女が欲しい」という強い気持ちを持つことがたいせつになります。

4-2.清潔感のある身なりを心がける


女性との出会いを持つ前の具体的な準備として、たいせつなのが清潔感のある身なりを整えることです。

出会いの場で必要以上に緊張したり不安になったりする必要は全くありません。
3.【彼女を作るためのステップ①】彼女ができない理由を知るでもお伝えした通り、出会いの場での不安や緊張は、男性女性にかかわらず、皆が等しく感じていることです。

ただし出会いの場では、皆が不安を感じているが故に、第一印象は大切です。
もちろんセンスの良い服装や髪型である必要は全くありません。

ただし、悪い印象を持たれないために、ただ一つ心がける必要があるのが「清潔な身なり」です。

出会いの場に汚れた靴や、皺だらけのシャツを着て行ってしまうと、それだけで女性を不安にさせる原因になってしまいます。

反対に清潔感のある身なりや服装であれば、ことさらに目立つ格好でなくても、それだけで女性を安心させる要素となるわけです。

その後の会話をスムーズに進めるということを考える上でも、服装でいらない不安を女性に抱かせる理由はありません。

出会いの場に赴く前に、今一度自分の身だしなみについてチェックすることをおすすめします。

5.【彼女を作るためのステップ③】出会いの場を持つ



準備ができたら、次はいよいよ実際に女性との出会いの場へ赴くことになります。

この章では、手軽に女性との出会いの場を持つことができる、以下の3つの選択肢についてそれぞれ解説します。

いずれも女性との出会いの場を作るという意味では同じですが、特徴はそれぞれに異なるため、自分に合うもの選びましょう。

一つずつ見ていきましょう。

5-1.街コン


街コンとは、地域で開催される大型の合コンイベントのことを言います。
同一の地域内に住む男女の出会いの場を作るイベントとして、全国各地でさまざまな街コンが開催されています。

婚活パーティーなどよりも気軽に参加できるイベントとして認知されており、年齢や趣味などに合わせて多様な街コンが企画されるなど、年間で40万回以上もの街コンイベントが開催されています。

街コンはポータルサイトも充実しておりウェブ上から簡単に申し込むことができます。主なサイトを2つ紹介しましょう。

◎machikon japan



出典:machikon japan

machikon japanは上場企業である株式会社リンクバルが運営する日本一の規模を誇る街コン情報サイトです。2011年から運営されており、年間で45万人以上の人がmachikon japanのイベントに参加していると言われています。

machikon japanの特徴
・年齢や趣味に合わせて自分にあったイベントを選択できる
・大手企業の運営のためイベントの信頼性が高い


・年齢や趣味など、自分に合ったイベントを選択できる
多種多様なイベントを開催しているmachikon japanでは、自分の状況やライフスタイルに合わせて、最適なイベントを選ぶことができます。

年齢や世代別のイベント、アニメ好きやお酒好きが集まる街コン、また平日が休みの人が集まる街コンなど、さまざまな内容に特化した街コンイベントが多数掲載されています。

・大手企業の運営のためイベントの信頼性が高い
machikon japanを運営する株式会社リンクバルは東証マザーズの上場企業の一つとしても知られ、サイトの信頼性も高く、安心してイベントに参加できるというメリットがあります。

「全額返金保証制度」も約束されているため、台風などでイベントが中止した場合は、参加費が全額返還されます。

◎まちコンポータル



出典:まちコンポータル

まちコンポータルは2010年から運営されている、業界初の街コンポータルサイトです。machikon japanに比べて、街コンイベントの掲載数は若干劣りますが、信頼性は高く、多くの人が利用する老舗サイトとして知られています。

まちコンポータルの特徴
・気軽な街コンから婚活まで目的に合わせてイベントを選ぶことができる
・マイページ機能で連絡を取り合える


・気軽な街コンから婚活まで目的に合わせてイベントを選ぶことができる
まちコンポータルなら、とりあえず街コンの雰囲気を味わってみたいという方から、本気で結婚相手を探したいという人まで、それぞれのニーズにあった街コンイベントから自分に最適なものを探すことができます。

・マイページ機能で連絡を取り合える
街コンポータルには自分のプロフィールや写真を登録できるマイページ機能があり、ここで街コンの参加者の情報を確認することができます。

マイページには「イイネ!」ボタンがあり、お互いのマイページに「イイネ!」をつけるとメールアドレスや電話番号を交換することができるため、街コンイベントで相手の連絡先を聞き逃してしまっても、あらためて連絡を取り合うことができます。

5-2.マッチングアプリ


マッチングアプリとは、ウェブ上で個人を引き合わせるアプリケーションのことを言います。
ビジネスや趣味の仲間などを探すサービスもありますが、ほとんどの場合、恋人や結婚相手を求める男女が異性との出会いの場を求めるツールとして利用されています。

自分の情報や相手に対する希望を入力すれば、マッチングアプリのAIが、最も相性の良いと思われる異性を探し
て紹介してくれます。

現在は、スマートフォンを持つ男女の3割以上がマッチングアプリを利用したことがあると言われており、特に若い世代の間で、異性に出会うためのツールとして広く認知されています。

マッチングアプリは多数ありますが、特によく知られている3つを紹介しましょう。

◎pairs



出典:pairs公式ページ
pairsは累計利用者数が1500万人を超える日本最大のマッチングアプリです。
テレビなどのマスメディアでも紹介されるなど認知度も高く、安心して利用できる環境も整えられています。

pairsの特徴
・ダントツの利用者数!新規登録も多いため新しい相手を見つけやすい
・チャット機能が充実!共通の話題を見つけやすい


・ダントツの利用者数!新規登録も多いため新しい相手を見つけやすい
pairsの特徴は利用者数の多さにあります。20代から50代まであらゆる世代の人が数多く登録しているため、どんな方でも相手を見つけやすい環境が整えられています。

また毎日およそ8000人の新規登録者がいるため、常に新しい異性と出会う機会があるという点も魅力の一つです。

・コミュニティチャットで共通の話題を見つけやすい
pairsには共通の趣味や価値観を持つ人が集まる「コミュニティ」と呼ばれる機能があり、コミュニティに参加することで、自分の趣味をアピールしたり、共通の価値観を持つ人を探したりすることができます。

コミュニティチャットを利用すれば、同じコミュニティに参加する人同士で会話をすることもできます。コミュニティではAIによるマッチングは行われませんが、共通の話題を持つ相手を見つけやすく、人気の機能の一つとなっています。

◎with



出典:with公式ページ
withは20代から30代の特に若い世代を中心に人気があるマッチングアプリです。累計利用者数も570万人と大きく、気軽に使えるマッチングアプリとして人気があります。

withの特徴
・アプリが利用しやすくマッチングアプリ初心者に最適
・利用者の多くは20代から30代


・アプリが利用しやすくマッチングアプリ初心者に最適
withはアプリの利用のしやすさに定評があり、オリコン顧客満足度ランキングでも、最も使いやすいマッチングアプリとして選ばれています。

心理テストや性格判断などで相性の良い人を見つけられるなど、気軽に利用できる点も高く評価されており、まだマッチングアプリを使ったことがない人も安心して利用することができます。

・利用者の多くは20代から30代
withは特に20代から30代の若い世代に人気があり、40代以上の世代の利用者は他のマッチングアプリに比べて少なくなっています。

このため20代・30代で同世代の異性との出会いを求める人には最適のマッチングアプリと言えるでしょう。

反対に40代・50代の異性を探したい方には不向きなアプリであると言えます。

◎omiai



出典:omiai公式サイト
omiaiは特に20代後半から30代の、真剣に恋人を探したいという人向けのマッチングアプリです。男女ともに将来を見据えて相手を探している人に向いています。

omiaiの特徴
・安全性が高く交際に発展しやすい


・安全性が高く交際に発展しやすい
omiaiは本人確認書類からプロフィールの内容や年齢に詐称がないかなどをチェックしているため、情報の信頼性が高く、ユーザーにより安心して利用できる環境を整えています。

嘘がつけない状況があるために、より真剣に相手を探す人が多く集まり、真面目に異性を探す人同士で交際に発展しやすいという特徴があります。

5-3.婚活パーティー


婚活パーティーは文字通り、結婚相手を探す男女が集まるパーティーのことを言います。

一概に断定することはできませんが、街コンやマッチングアプリでは、特に外見や雰囲気が良い人が好まれる傾向にありますが、婚活パーティーはこれらに比べて、より真剣に結婚相手を探している参加者が多いという特徴があります。

このため街コンやマッチングアプリではなかなか良い出会いに恵まれなかった人も、婚活に切り替えたらすぐに相手が見つかったというケースも珍しくありません。この点でも婚活パーティーはオススメです。

ここでは、婚活パーティーを探すことができる代表的なサイトを2つ紹介しましょう。

◎オトコン



出典:オトコン
オトコンは結婚を前提に相手を探す婚活パーティーを、全国各地で開催しています。
参加者を絞った小規模なパーティーが多く、参加者がより密に会話する機会を増やすことで高いカップル率を誇る婚活サイトです。

オトコンの特徴
・1対1の会話を重視するスタイル
・男女比を調整することでカップルが成立する確率をあげる


・1対1の会話を重視するスタイル
オトコンの婚活パーティーは男女それぞれ8人から40人までと、規模が小さいパーティーが多く参加者同士が密にコミュニケーションを取れる状況が常に用意されています。

パーティーは必ず参加者同士が1対1で向き合い、5分から8分程度の自己紹介をする時間が、設けられており、お互いのことを深く知ることが重視されています。

・男女比を調整することでカップルが成立する確率をあげる
街コンなどでは、男女比が調整されておらず、極端に男性が多いパーティーなどもありますが、オトコンの婚活パーティーは男女の人数差を多くても3人以内に抑えることで、男女のバランスを取っています。

これによってオトコンの婚活パーティーは、カップルが成立する確率を高く維持することに成功しています。

◎オミカレ



出典:オミカレ公式ページ

オミカレは全国で開催されるおよそ30,000件の婚活パーティーをまとめて紹介する、日本最大級の婚活ポータルサイトです。

オミカレの特徴
・世代や趣味、価値観に合わせて最適な婚活パーティーを探せる
・zoomで参加できるオンライン婚活パーティー


・世代や趣味、価値観に合わせて最適な婚活パーティーを探せる
オミカレは全国のさまざまな婚活パーティーを網羅しており、地域や参加者の年代、趣味などに合わせて、自分の最適な婚活パーティーを見つけることができます。

いずれのパーティーも真剣に結婚相手を求めている人だけが参加しているため、高いカップル成立率を実現しています。

・Zoomで参加できるオンライン婚活パーティー
婚活パーティーに参加する時間が作れない参加者向けに、自宅からZoomで参加できるオンライン婚活パーティーも開催しています。

コロナウイルスの影響からあらたに始められたサービスですが、時間や場所に縛られずに参加できることから、新たな婚活の形式として認知されつつあります。

6.【結論】恋愛経験ゼロでも彼女を諦める必要は全くない




これまで彼女がいなかったからといって、今後も彼女ができないと決めつけてしまう必要は全くありません。

これまでに彼女がいた経験がない方は、どうしても彼女がいる自分をイメージすることができず、「自分には彼女ができるわけがない」と彼女を作ることを諦めてしまうこともあるかもしれません。

そのような方にまず知ってもらいたいのは、同じ悩みを抱えている人は男女問わずたくさんいるという事実です。

独身男性の3人に一人、そして独身女性の4人に一人はこれまで異性と付き合った経験がありません。
そして男性だけでなく女性も恋人を作りたいと思っています。

つまり本気で彼女を作りたいと決意し、適切な出会いの機会を持つことができれば、誰でも理想の恋人に出会うことができるのです。

そして近年では5.【彼女を作るためのステップ③】出会いの場を持つでもお伝えしたように、ウェブのサービスを利用すれば、自分に最適な異性との出会いの場を簡単に見つけ出すことができます。

「彼女は一生できない」と諦めてしまう前に、冷静の状況を見据え、今一度、彼女を作ることを目指して行動を起こしてみませんか。

まとめ


現代の多くの男性は

・外見・収入・学歴などから自分に自信を持てない
・女性とうまく話せない
・そもそも出会いの機会がない

の理由から女性との恋愛経験が乏しく、彼女を作ることを諦めてしまっている人も少なくありません。

しかしこれまで彼女がいなかったからといって、今後も彼女ができないと決めつけてしまう必要は全くありません。

今回は彼女を作るための3つのステップとして、彼女と出会い、恋愛に発展させるまでのプロセスを以下の手順で解説しました。



彼女ができないと悩みを抱えているのは自分だけではありません。男性と同様に多くの女性も、異性との出会いの場を求めています。

そして街コンや婚活パーティーなど、出会いの場にも事欠くことはありません。

これまでの自分からわずか一歩踏み出すことができれば、どなたでも理想の彼女を作ることができる環境は用意されているのです。